ldlコレステロール下げるサプリ

コレステロールを下げるサプリ人気ランキング

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

コレステロールを下げるサプリにDHA,EPAが注目されています。魚の油に多く含まれるn-3系不飽和脂肪酸であるDHA,EPAは、いくつかの研究報告でコレステロール低下効果や心筋梗塞、狭心症といった心血管疾患の低減効果が示唆されています。

 

日本動脈硬化学会や日本医師会の「脂質異常症治療のエッセンス」の食事療法では、特に高トリグリセリド血症(中性脂肪)において、青魚の摂取が推奨されています。

 

しかし、忙しい毎日では食事は乱れがちではありませんか?そこで、サプリを補助食品として使うことは一つの選択肢です。

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

コレステロールを下げるサプリの前に

  • コレステロールを下げる前提は食事と運動です。特に伝統的な日本食が良いとされています。
  • 高コレステロール血症(高LDL)には家族性や甲状腺疾患などが原因のこともあるので、一度は病院を受診してください。

このことに注意して、コレステロールサプリを利用しましょう。バランスの良い食事と継続的な運動、プラスサプリで、コレステロールを下げて、病気知らずの健康な人生を送りましょう。巷に溢れるDHA、EPAサプリの中で、口コミ、成分などからおすすめ順に紹介します。

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

コレステロールを下げるサプリなら「きなり」の特徴

さくらの森のDHA, EPAサプリのきなりは世界で認められたDHAサプリです。DHA,EPAはコレステロールを下げる効果が期待されています。

もし買ってみて体に合わないという場合でも、15日間返金保証がありますので、気軽に頼んで使ってみることができるのです。


日頃の食生活に魚が少なかったり、魚を食べることが少なかったり、血液がドロドロになっているような感じがする人には、きなりはオススメのDHAサプリメントです。

日頃から青魚を食べる習慣が少ない人には手軽に取れるDHAサプリです。

 

2016年12月にきなりを購入!管理人も継続中。

実際に購入した体験談はこちら

価格 1980円
評価 評価4.5
備考 税込・送料無料
コレステロールを下げるサプリなら「きなり」の総評

【きなり】には、魚油由来のDHA、EPAだけでなく、クリルオイル由来の吸収率の高いDHA,EPAも含まれているため、魚油のみのDHA,EPAサプリよりもおすすめです。


また、ナットウキナーゼやビタミンB群、アスタキサンチンなど成分が豊富に含まれていることから、DHA,EPAのみの大正製薬よりも上としました。

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

コレステロールを下げるサプリNo2は大正DHAの特徴

大正製薬のDHA・EPAサプリメントは他の同じようなサプリメントを続けることができなかった方にぴったりの商品です。

このような方の中には、「なかなか効果が実感できなかった」「値段が高く続けるのが難しいかった」「外出の際にサプリメントを忘れてしまう」「うっかり飲み忘れてしまう」など様々な理由をもった方がいると思います。

この大正製薬のサプリメントはこういった続けることができなかった理由に一つ一つ応える商品です。 まず、この商品にはDHA・EPAが合わせて600mgも含まれており、スッキリとした毎日をサポートします。


また、DHAとEPAが一緒に摂れることもうれしい点です。 さらにその成分が大正製薬独自の製剤技術でカプセルが崩壊するまでの時間がなんと3分とまさにすっと体に効いていきます。

また、このようにバランスよくしかもたっぷりと成分が含まれているのに価格も手頃ですし、定期お届けコースでは10%以上もお得になりますので、ますます続けやすい設定となっています。

価格 1000円
評価 評価4
備考 定期コース、税別、送料無料
コレステロールを下げるサプリNo2は大正DHAの総評

外出時の持ち忘れや、飲んだと思っての飲み忘れなどを防ぐために、このサプリメントは一回分を個別包装にしています。

バックにさっと入れられ、食卓に1つ出しておけば持ち忘れや飲み忘れを防ぐとができます。また、ボトルタイプで起こっていたサプリメントの酸化も防げる一石二鳥の作りになっています。

「生活が不規則」「運動不足が気になる」「肉中心の生活になりがち」そんな方に、大正製薬のDHA・EPAサプリメントで健やかで元気な毎日を送って欲しい、そんなことと願って作られたサプリメントです。

カロリーも1袋15.6Kcalと安心の低Kcal、その効果に世界中の注目が高まっているDHA・EPAを摂るなら大正製薬のDHA・EPAサプリメントがオススメです。

DHA,EPAの配合量は【きなり】よりも多いのですが、他の成分が入っていないことや魚油由来のみのDHA,EPAであることから2位としました。DHA,EPAのみ摂取したい人にはおすすめです。

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

サンスターの悪玉コレステロールを下げるサプリ【緑でサラナ】で野菜不足も解消の特徴

あのサンスターが開発したコレステロールを下げるサプリが緑でサラナです。野菜から抽出されたSMCSというアミノ酸がコレステロールを下げる効果を発揮します。特定保健用食品(トクホ)を取得しており、効果は折り紙付きです。

コレステロールを下げる食材として野菜が有名ですが、毎日たくさんの野菜を食べられない、そもそも野菜が苦手という人には、悪玉コレステロールを下げると同時に、野菜不足も補うことができます。

DHA,EPAサプリとは違う成分で悪玉コレステロールを下げてみてはいかがですか?

価格 5400円
評価 評価3.5
備考 30缶セット、送料無料、野菜不足にも。
サンスターの悪玉コレステロールを下げるサプリ【緑でサラナ】で野菜不足も解消の総評

購入の足かせとなるのはやはり価格です。推奨が1日2缶なので、毎日続けると30缶セットが二箱必要になります。毎月10800円は少々お高いです。金銭的に余裕があり、野菜不足も解消したい人には最適です。サンスターというところも安心材料です。

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

コレステロールを下げるサプリなら小林製薬のナットウキナーゼ入の特徴

小林製薬のDHA,EPAサプリもLDLコレステロールを下げる効果が期待されています。もちろん、食事と運動が基本にはなりますが、サプリで補うことも手段の一つです。

1日たったの1粒で、血液サラサラパワーが手に入ります。これまでより溶かす力が2倍になって、2000FUも入っています。
血液のサラサラ度が気になる人にはとってもいいサプリメントです。ナットウの嫌な臭いは排除しているので、臭いを気にせずに服用することができます。溶かす力が強いので、血液がさらにサラサラになって、血液がドロドロになっているような人にはとってもいいサプリメントです。

サラサラ習慣を身に付けたい人にオススメです。

価格 1134円
評価 評価3.5
備考 税込・送料無料

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

サントリーのコレステロールを下げるサプリはセサミン入の特徴

いつまでも若々しくありたい人のためにあるサプリメントがサントリーの「セサミンEX」で、これにDHA,EPAを加えたのが、サントリーのセサミン+DHA,EPAサプリです。ゴマの希少成分のセサミンを摂取することで、体がいつまでも若々しく生まれ変わる手伝いをすることができるのです。

若さを保つのがむずかしくなる40代ごろから体に変化を感じるものですが、セサミンを飲んでいると、いつまでも若々しく過ごすことができるので、加齢とともに乱れがちな体調を正常にする働きがあります。セサミンは科学的にその働きが実証されています。

これにコレステロールを下げるDHA,EPA成分が含まれておりさらにパワーアップしています。

価格 4950円
評価 評価3
備考 税別・送料無料、定期コースがお得

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

自然素材で悪玉コレステロールを下げるサプリの【コレステ生活】の特徴

松の樹皮から抽出されたフラバンジェノールという自然素材に含まれるプロシアニジンが、総コレステロールや悪玉コレステロールを下げる働きをします。

DHA,EPA以外でコレステロール対策をしたい人に最適です。価格も手頃で続けやすいです。機能性表示食品なので、科学的な実験で効果が立証されています。

健康診断でコレステロールが高めと指摘され、生活習慣の改善が必要といわれた人は、このコレステ生活をぜひお試しください。

価格 1850円
評価 評価3
備考 機能性表示食品

コレステロールサプリ(DHA,EPAサプリ)の価格や成分のまとめ

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

コレステロールを下げるサプリを販売会社や価格、特徴、成分で一覧にしました。

販売会社&商品名 値段 1日量の成分と特徴
さくらの森 きなり 1980円 DHA450.8r、EPA49r/クリルオイル配合
大正製薬のDHA,EPA 1000円 DHA400mg、EPA200r/1回のみもOK
サントリー オメガエイド 5400円 DHA300mg、EPA100mg/アラキドン酸配合
サントリーDHA&EPA、セサミンEX 4950円 DHA300mg, EPA100mg/セサミン入り
ニッスイ イマークS 1000円 EPA600r、DHA260r/トクホ
DHCのDHA 1286円 DHA510r、EPA110r/ビタミンE配合
ネイチャーメード DHA,EPA 1457円 EPA162r、DHA108r/90日分
健康家族 かしこく摂りたいDHA、EPA 3207円 DHA420mg、EPA220mg
ディアナチュラ DHA with イチョウ葉 1500円 DHA500mg、EPA65mg/うっかり対策
ニッスイ 海の元気EPA 3570円 EPA332mg、DHA142mg
小林製薬ナットウキナーゼ、DHA・EPA 1134円 DHA139.3mg、EPA19.8mg/ナットウキナーゼ入り
やずや 青魚の知恵 1944円 DHA139r、EPA42r

 

コレステロールを下げるサプリメントには色々な会社から様々な製品あり

コレステロールを下げる効果が期待されるDHA,EPAが主成分のサプリメントには、上記で紹介したサプリ以外に、
美健知箋EPA&DHA、三黒の美酢、イマークS、ルックルックDHA,EPA、白井田七、AOZA(アオザ)、ハピネス マンボウサンQ
極上クリルなどマイナーな会社のサプリメントが数多く販売されています。

 

キューピーや健康家族、ニッスイなどからもDHA,EPAサプリが売られており、DHA,EPAサプリへの期待がうかがえます。
注意点としては、DHA、EPAが主成分ではなくごくわずかに含まれている製品もあるため、よく調べてから購入すると良いでしょう。

 

また、サンスターの緑でサラナはSMCSというアミノ酸成分によってコレステロールを下げるトクホとなっており、コレステロールを下げるサプリメントが必ずしもDHA、EPAサプリとは限りません。コレステ生活は、プロシアニジンがコレステロールを下げる機能性表示食品であったりもします。

コレステロールを下げるサプリの前に生活習慣の改善

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

コレステロールを下げるためにはサプリメントの前に生活習慣の改善が基本中の基本です。

たばこ タバコを吸わない(禁煙) 家族で吸っている人がいたら完全分煙してもらう(受動喫煙防止)
体重 食べすぎずに腹八分目を心掛ける。BMI22程度の理想的な体重を目指す。
塩分 塩分は1日6g未満を目指す。漬物、みそ汁、しょうゆ、ソース、ラーメンなどしょっぱいものを控える。
減らす食品 肉より魚。牛や豚の脂身は控える。牛乳やヨーグルトは摂りすぎない。卵、特に卵黄は摂りすぎない。
増やす食品 サンマやマグロなどの魚類。納豆や豆腐、おからなどの大豆食品、キャベツやトマト、にんじん、かぼちゃなどの野菜。ワカメ、もずく、ひじきなどの海藻類。りんごやみかん、キュウイなどの果物。
ビールや焼酎、日本酒、ウイスキーなどアルコールを控える。アルコール換算25g以下。
運動 毎日30分ジョギングやウォーキング、早歩きや水泳などを行う。

イワシやサバといった青魚からオメガ3脂肪酸を摂取する以外にも、アーモンドやピーナッツ、くるみなどのナッツ類やアマニオイル(亜麻仁油)、えごま油からも摂取できます。飲み物はコーラやスポーツドリンクなどの砂糖が入った清涼飲料水ではなく、緑茶や紅茶、ほうじ茶などのお茶にしましょう。

 

危険!悪玉コレステロールを下げずに増やす食品

悪玉コレステロールを上げる食品を日々食べていないかチェックしてください。悪玉コレステロールが高い人は要注意です。

バター、マーガリン、マヨネーズ、牛や豚の脂身(ラード)、ポテトチップスやじゃがりこなどのジャンクフード、ケーキ、菓子パン、シュークリーム、卵黄、レバー、唐揚げ、てんぷらなど

 

コレステロールサプリに使われているDHA,EPAの効果に科学的根拠はある?

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

脂質異常症治療のエッセンスの高TG血症の食事療法では、

n-3系多価不飽和脂肪酸を多く含む魚類の摂取を増やす。
とされています。また、消費者庁の食品の機能性評価モデル事業の結果報告において、DHA,EPAの心血管疾患リスク低減と血中中性脂肪低下作用において総合評価Aとなっています。もちろん、消費者庁がDHA,EPAの有効性を保証するものではありません。

 

機能性の評価結果

機能 パネル評価(総合評価) チーム評価(研究のタイプ、質、数) チーム評価(一貫性)
心血管疾患リスク低減(EPA/DHA) A A A
血中中性脂肪低下作用(EPA/DHA) A A A
血圧改善作用(EPA/DHA) C A C

 

悪玉コレステロールは動脈硬化の一番の原因とされており、悪玉コレステロールを下げることで、心筋梗塞や狭心症、大動脈瘤などの心血管疾患のリスクを低減するとされています。コレステロールを下げる本当の目的は、心血管疾患を防ぐことです。そこで、コレステロールサプリとして利用されているDHA,EPA成分の心血管疾患リスク低減について、消費者庁の資料からご紹介します。

 

メタアナリシスやシステマティックレビューという信頼性の高い研究で、肯定的な報告が6報、否定的な報告が2報となっています。

 

評価対象として機能に関する論文の質評価から引用

心血管疾患リスク低減(EPA/DHA) 肯定的なもの 否定的なもの
メタアナリシス/システマティックレビュー 6 報 2 報

引用元資料 消費者庁『食品の機能性評価モデル事業』の結果報告 P26,29

 

コレステロール高値が生活習慣によるものなのか病院でチェックを

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

生活習慣病といわれる脂質異常症(高TG血症や高LDL血症)ですが、実は、隠れた病気があってコレステロールが高いことがあります。続発性(二次性)脂質異常症ともよばれます。

 

続発性(二次性)脂質異常症の一例

  • 甲状腺機能低下症(橋本病) 
  • 糖尿病
  • ネフローゼ症候群
  • クッシング症候群
  • 妊娠
  • 神経性食欲不振症
  • アルコール
  • 薬剤

参考文献- 株式会社メディック 高脂血症 キョーリン製薬 主な二次性脂質異常症

 

二次性脂質異常症は、高コレステロール血症になる場合や高トリグリセライド血症となることがあります。いずれにせよ、病院での検査が大事なので、健康診断や人間ドックでコレステロールが高いと指摘された人は、必ず病院を受診するようにしてください。

 

LDLコレステロールが高いと脳梗塞や心筋梗塞の危険あり。

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

LDLコレステロールを下げるには、食生活と運動が大切です。LDLコレステロールの数値が高い状態が続くと、心筋梗塞や、脳梗塞、心臓病、狭心症のリスクが高まります。数値が高いとわかったら、LDL(悪玉)コレステロールを下げる努力をしましょう。

 

コレステロールを下げる効果がある食品は、青魚(DHA、EPA)、ナッツ類、水溶性食物繊維(野菜、芋、豆等)、抗酸化食品(そば、緑茶、大豆、ウコン等)などが知られています。食事は毎日のことなので、食品から摂取することが難しいこともあるでしょう。そこで、コレステロールを下げる働きがあるサプリが注目されています。中でも注目されている成分は、不飽和多価脂肪酸であるDHA、EPAです。

 

他にも、血液サラサラ効果が期待されるナットウキナーゼがあります。ナットウキナーゼは、納豆のネバネバした糸に含まれている成分です。大豆と納豆菌が作用して生まれる酵素です。ナットウキナーゼには、血のかたまりの原因になる血栓のたんぱく質を溶かして、ドロドロの血をサラサラの血に戻してくれる働きがあります。DHAとEPAは、ドコサヘキサエン酸と、エイコサペンタエン酸という健康成分です。一般的に青魚に多く含まれるといわれている不飽和脂肪酸です。

 

悪玉コレステロールが超小型化!中性脂肪が高いと危険

最近の研究で、中性脂肪が高いとsmall dense LDLという超小型化した悪玉コレステロールが増える可能性が示唆されています。この超悪玉コレステロールは、その名の通り小型化しているので、傷ついた血管の壁に入り込んで動脈硬化を早く進めてしまう危険性があり、注目されています。超悪玉コレステロールを下げるためには、LDL(悪玉コレステロール)以外にも中性脂肪を下げることも大切です。

 

注意点としては、中性脂肪は食事の影響を受けやすいので、前日や当日に油っぽい食事をすると上がってしまうことが良くあります。

 

中性脂肪を下げ、同時に超悪玉コレステロールを下げるための適度な飲酒量

お酒好きの方は中性脂肪値を気にしている方が多く、サプリを利用している方も多いですね。多量の飲酒は中性脂肪だけでなく、同時に小型化した超悪玉コレステロールも増やしてしまうことがわかっています

 

では、なぜ多量の飲酒によって中性脂肪が増えてしまうのでしょうか?それはアルコールが肝臓で分解される際、中性脂肪を作る酵素が分泌されるからです。多量に飲酒をするほど多くの中性脂肪が作りだされるメカニズムとなっているのです。また動脈硬化の原因の1つとなる恐れもあるので、脳梗塞や心筋梗塞などを予防するためにも多量の飲酒は控えましょう。

 

節度ある飲酒(純アルコール20g)であれば中性脂肪を減らす作用があるとも言われていますし、中性脂肪を下げれば超悪玉コレステロール値も下げることになります。飲酒は適量を心がけることが大切ですね。厚生労働省が“適度な飲酒量”を提示していますが、お酒に弱い人の場合はこの基準よりも低めの量と考えてください。

 

適度な飲酒量(純アルコール20g)

ビール(アルコール度数5度) 中びん1本(500ml)
日本酒(アルコール度数15度) 1合(180ml)
焼酎(アルコール度数25度) 0.6合(110ml)
ウイスキー(アルコール度数43度) ダブル1杯(60ml)
ワイン(アルコール度数14度) 1/4本(約180ml)
缶チューハイ(アルコール度数5度) 1.5缶(約520ml)

 

参考文献:厚生労働省 健康日本21(アルコール)

 

コレステロールを下げるにはDHA,EPA。ナットウキナーゼで、血流を円滑に。

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

DHA,EPA成分は、LDLコレステロールを下げる効果が期待されています。DHAとEPAは、青魚の成分が豊富に含まれているので、毎日摂取することで、健康的な生活を送ることができます。

 

なぜ、DHA、EPAが悪玉コレステロールに良いのでしょうか。ドロドロの血液がサラサラにしたり、いらなくなったコレステロールを肝臓が回収しやすくなるといわれています。結果として悪玉コレステロールの減少につながります。DPAやEPAは、身体の中で作ることができない成分です。魚から摂取することができますが、毎日青魚を食べるものは大変です。

 

現代では、肉中心の生活になり、日常生活で不足しがちな栄養素です。DHAやEPAの中に含まれる抗血栓作用で、コレステロールを抑えてくれる効果があります。DHAやEPAは、血液に入ると、血小板とくっつきあって、プロスタブランディアという物質を作ります。その物質が、ドロドロの血液をつくらないように働きかけ、血液の内側に血の塊を作りにくくしてくれます。結果、血栓もできにくくなるため、効率よく血液が流れ、新陳代謝を促します。

 

コレステロールを下げるサプリの前に脂質異常症の基準を知ろう

LDLコレステロールがどのくらいの値だと、高LDLコレステロール血症というのでしょうか?
動脈硬化性疾患予防のためのエッセンスから引用します。

 

高LDLコレステロール血症 LDL 140 r/dL以上
境界域高LDLコレステロール血症 LDL 120〜139 r/dL以上
低HDLコレステロール血症 HDL 40 r/dL未満
高トリグリセライド血症 中性脂肪 150 r/dL以上

参考文献 動脈硬化性疾患予防のためのエッセンス

 

これを見て、高LDLコレステロール血症があるようなら、一度は病院を受診されて、コレステロールが高い原因を調べたり、高血圧や糖尿病など動脈硬化を進める合併症がないかを調べてください。特にLDLが180以上の人は、家族性高コレステロール血症などの遺伝性の病気も考えなくてはいけないので、一度は病院受診をしてください。

 

コレステロールを下げる薬にはどんなものがあるのか

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

LDLコレステロールを下げる薬で最も有名な薬は、スタチンと呼ばれる薬です。ロスバスタチン(商品名 クレストール)やアトルバスタチン(商品名 リピトール)、ピタバスタチン(商品名 リバロ)といった薬が有名です。最近、週刊現代という雑誌で飲んではいけない薬で取り上げられ話題のようですが、悪玉コレステロールが高いままにしておくほうが、動脈硬化を進行させ、心筋梗塞や脳梗塞などの恐ろしい病気になることがわかっています。

 

どんな薬でも副作用があるので、週刊誌の記事に過敏にならずに、ちゃんと主治医の先生と相談することをおすすめします。

 

スタチン以外には、フィブラートというお薬も有名です。他にも小腸コレステロールトランスポーター阻害薬や陰イオン交換樹脂、ニコチン酸誘導体、プロブコール、多価不飽和脂肪酸があります。

 

LDLコレステロールや中性脂肪を下げる薬一覧

  • スタチン
  • フィブラート
  • 小腸コレステロールトランスポーター阻害薬
  • 陰イオン交換樹脂
  • ニコチン酸誘導体
  • プロブコール
  • 多価不飽和脂肪酸

 

それぞれ副作用があったり、妊娠中の女性では使えない薬もあるので、必ず主治医の先生に相談してください。

 

参考文献 脂質異常症治療のエッセンス

 

LDLコレステロールを下げるサプリはあくまで補助食品。メインは食事。

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

サプリを飲んでいれば、好きなものを好きなだけ食べてもいいということにはなりません。肉食中心の生活の人、外食で野菜が不足している人、青魚が苦手な人などは、体内栄養素を補うということから、サプリをとることで、悪玉コレステロールを抑える効果が期待できるというものです。コレステロールの数値が高いのは、遺伝的なものもありますが、食生活と運動が大きな原因と言われています。

 

サプリを飲めば、数値が抑えられる、好きなものが食べられるという考えは持たないことが大切でしょう。サプリメントで必ず悪玉コレステロールが抑えられるという効果も、人それぞれでしょう。毎日の食生活で糖質や、脂質が高い物をとっていたり、食べ過ぎてしまっている人は、効果が薄れてしまうこともあります。

 

大切なのは、悪玉コレステロールを抑える働きのある栄養素を食事で意識しながら、足りない栄養素を補うための、DHA、EPA補助食品を取り入れるということでしょう。飲み続けている人の中には、確かに効果があると感じる人も多くいます。今は、飲みやすいタイプのものが出ているので、魚の臭いも気にならず、手軽に飲むことができると評判もいいです。安く購入できるものもあるので、毎日続けられる理由にもなっています。

 

LDLコレステロールを下げるサプリの前に、生活習慣の見直しが重要。

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

食事を食べる時間や、順番も決めて、夜は食べ過ぎないようにすることも大切でしょう。LDLコレステロールが高い人は、食事時間や、食生活が乱れていることが多い傾向にあります。運動不足も重なると体重の増加にもつながり、生活習慣病の原因にもなるでしょう。糖質や、脂質の多い食事をしない、多量の飲酒としない、適度な運動(ウオーキング、水泳などの有酸素運動)を行うことも大切です。

 

タバコは、悪玉コレステロールを上げるだけでなく、身体によくないので禁煙が大切です。また、過度のストレスは万病の元です。ストレスを溜めない生活を心がけることが大切です。

 

ここでLDLコレステロールが高いことが最後にたどり着く、動脈硬化に対して悪い生活習慣をまとめます。

 

かつ丼や唐揚げなど揚げ物が多い食事

飽和脂肪酸が多い食事はLDLコレステロールだけでなく体重増加、メタボリックシンドロームなどいろいろな悪い結果につながります。

 

新鮮な野菜が食事に少ない、あるいはまったく野菜を食べない

野菜が少ない分炭水化物やたんぱく質が増えてしまい、糖分や塩分、脂肪の摂りすぎになります。LDLコレステロールも高くなりがちです。

 

ヘビースモーカー

LDLコレステロールを下げることで動脈硬化が進みにくくなりますが、一番の動脈硬化を進める原因はタバコです。止めましょう。

 

睡眠時間が短く、毎日疲れを溜めている

睡眠時間が短いと交感神経が高ぶって高血圧や高血糖につながります。

 

ヨーグルトや乳酸菌ドリンクなど乳製品をたくさん摂っている

LDLコレステロールを下げるためにヨーグルトを食べている人がいるかもしれませんが、ヨーグルトは脂肪が多く、逆にLDLコレステロールは高くなります。何事も食べすぎや飲みすぎは逆効果です。
参考サイト 千里中央駅前クリニック

 

また、砂糖が入った加糖のヨーグルトやもともと甘い乳酸菌ドリンクを摂りすぎれば、血糖値を上げ、中性脂肪やLDLコレステロールも高めてしまいます。

 

このような生活習慣を見直し、修正したうえで、補助としてご自分に合ったサプリメントを取り入れていくのもいいでしょう。効果が必ずあるかどうかは、個人差もあるので、自分にあったよいと思うものを取り入れていくことが大切です。

 

コレステロールは生活習慣とサプリで効果的に下げる

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

コレステロールには善玉と悪玉の2種類があります。悪玉コレステロールのことを、LDLコレステロールとも呼びます。
コレステロール値が高いと良くないといわれますが、善玉コレステロールの値が小さいと動脈硬化が起こりやすくなってしまうので、コレステロール値を考える際は善玉と悪玉を分けて考える必要があります。

 

LDLコレステロールは、逆に値が大きくなると動脈硬化の危険性が増します。その為、善玉コレステロール値を下げずにLDLコレステロール値を下げる必要があります。下げるためには、生活習慣の改善とサプリメントが効果的です。

 

生活習慣については喫煙と飲酒、脂質の多い食事を極力控えましょう。摂取する場合も量を控えるなどして、直接的な要因を排除すると良いです。逆に野菜や魚を中心とした食生活にしたり、睡眠時間を確保するのも効果的です。

 

サプリメントは、きなりがオススメです。
善玉コレステロール値を下げずに、LDLコレステロール値だけを下げるDHAやEPAを豊富に含んでいるので、飲酒、喫煙をしている人も喫煙などをしていないのにコレステロール値が高くて悩んでいる人にもオススメです。

 

動脈硬化のリスクを下げるためには、LDLコレステロール値を下げる必要がありますので実践してみましょう。

 

LDLコレステロールを下げるサプリの他に効果的な方法

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

LDLコレステロールは、悪玉とされているコレステロールであり、非常に高いことはいけないことでもあります。高い状態が続いてしまうと、動脈硬化を引き起こす可能性が高くなってしまう他、場合によっては更なる病気の原因になってしまいます。

 

少しでも抑えたいと思っている場合は、LDLコレステロールを下げる方法を考えていくことになりますが、継続して行えることが何よりもいいことです。

 

継続できる方法の1つとしては、

  • ウォーキングを30分以上行う

という簡単なものです。普通に歩いているだけでもいいですし、体力的に厳しいなら休憩を取りつつも、ゆっくりと歩く状態続けてください。これを繰り返していると、徐々にコレステロールが消化されるようになりますので、下がってくるようになります。

 

短期間だけ下がっても駄目なので、出来れば週3日位は続けたいところです。無理なら2日、1日だけでも長い時間歩くようにしてください。冬場は難しいかもしれませんが、ショッピングセンターを回るだけでもウォーキング効果が期待できるようになります。
毎日歩く時間を決めるようにして、気分転換を図りながらコレステロールの数字も下げるようにしていると、善玉のタイプも増えて健康的な状態が作られます。

 

ldlコレステロール下げるサプリでドロドロをサラサラに

 

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

 

コレステロールの種類と働き

コレステロールは悪者と思われがちですが、私たち人間が生命活動をする上で、欠かせない脂質のひとつで、2種類のコレステロールが異なった働きをしています。

 

  • HDLコレステロール 余分なコレステロールを回収する
  • LDLコレステロール 血管の壁にコレステロールをため込む 

  • 脂質異常症を発症する 脂質異常症は血液中の中性脂肪とLDLコレステロールが増える、HDLコレステロールが減るなど、血液中の脂質に異常が起こる病気です。

  • 血管が硬くなり、動脈硬化が進行する

  • 血液の循環が滞り、脳梗塞、脳卒中などの脳疾患、心筋梗塞や狭心症などの心疾患のリスクが高まる

 

LDLコレステロールを下げるために必要なこと
  • 糖質、脂質を制限し、オメガ3不飽和脂肪酸を積極的に摂取する

魚類、大豆製品、野菜、果物、玄米など

 

  • 肥満にならないよう適正体重をコントロールする

食事内容や量を制限することに加えて、規則正しい食事時間を守ることも大切

 

日常生活に適度な運動を取り入れる
ウォーキング、水泳、ダンスなど、毎日30分程度の運動

 

サプリメントを利用する
オメガ3不飽和脂肪酸など、食物だけでは摂取しきれない栄養素をサプリメントで補う

 

 

 

 

コレステロールサプリのきなりを購入@レビューしました

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

 

クロネコヤマトのDM便でポストに投函される形で届きました。受け取りの必要がなく便利です。
口コミ通り、魚臭くなく、飲みやすいソフトカプセルでした。

 

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

今回購入して初めて知った事実は、きなりの原料である魚油は上場企業のマルハニチロとの共同開発された原材料を使っており、鹿児島産のカツオ100%だそうです。

 

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

もちろん、厚生労働省が認可しているGMP工場での生産なので、水銀などによる汚染の心配はありません。

 

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

 

さらに、きなりには、DHA,EPAだけでなく、栄養機能食品として、

  • ビタミンB1 ※炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持
  • ビタミンB2 ※皮膚や粘膜の健康維持
  • ビタミンB6 ※タンパク質からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持
  • ビタミンE ※抗酸化作用により体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける

こういった栄養機能をきなりは持っています。
ただし、注意書きとして「本品は多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。」と書かれてあります。

 

何事も摂りすぎは注意ということです。

 

あのあき竹城さんもきなりを絶賛

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

同封されていた「きなり通信」では、女優あき竹城さんのインタビュー記事が掲載されており、あき竹城さんも、きなりを飲まれ、きなりに出会って本当に変わったと絶賛されていました。

 

さらに詳しいきなりの体験談はこちら

 

コレステロールを下げるサプリおすすめは【きなり】

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

食生活の乱れからDHAやEPAが不足してしまいがちな現代の日本人。
健康な生活を続けるためにはそれらの成分が欠かせませんが、継続的に青魚を摂取するのは難しいものです。
そこで力になってくれるのがモンドセレクションで最高金賞も受賞したDHAサプリ「きなり」です。

 

数多く世に出回っているこの種のサプリですが、きなりは他の製品と一線を画す良さを多く備えています。
そのうちの一つが、きなりに含まれているDHA・EPAの量の多さです。

 

きなり4粒あたりに含有されるDHA・EPA量は500mg。
これは一日の摂取目標の半分にあたり、なんとクロマグロ赤身のお刺身約5人分の量に換算されます。

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ

さらに強くこだわられているのは、この含有量の多さを効果的に体内に吸収させる技術です。
従来までに多くのメーカーで使用されてきた一般的な魚油と異なり、
きなりでは南極に生息するオキミアから抽出するクリルオイルを使用することにより、
成分が酸化することなくすんなりと体内に取り込まれる製品を開発することに成功しました。

 

そしてこういった魚系のサプリでは魚臭さが付き物であり、敬遠されることも多くありました。
きなりではこの点も課題として重点的に改善に取り組み、
特殊製法によって特有の魚臭さをブロックすることに成功しています。

 

 

忙しい生活の中でも気軽に取り入れることができ、健康をサポートしてくれるきなりは、
魚嫌いの方にとっても救世主として大きく活躍するサプリです。

 

お申し込みはこちら↓

ldlコレステロールを下げるサプリ,コレステロールサプリ,コレステロールを下げるサプリ